FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/29 (Thu) 12:21
「ファン感謝の集い」付きツアー 日本旅行北海道が募集

募集している。航空券がセットになった羽田発着の2泊3日タイプと、ホテル宿泊のみの1泊2日タイプには、「ファン感謝の集い」がスケジュールに組み込まれている。球宴に出場する折茂、桜井らが出席し、お楽しみ抽選会などが予定されている。

 宿泊ホテルはシェラトン札幌。募集定員は限定200人で、12月10日まで申し込みを受け付ける。担当の中川大輔さんは「札幌で初めて開催されるバスケットボールのオールスター戦ですから、この機会にぜひ観戦してほしいですね」とツアー参加を呼びかけた。申し込み、問い合わせは日本旅行北海道札幌営業部(電)011・208・0170へ。

2007/11/25 (Sun) 17:25
レラカムイ、ホーム2連勝ならず/JBL

<バスケットボール日本リーグ:オーエスジー107-97北海道>◇20日目◇24日◇札幌・月寒アルファコートドーム

 レラカムイ北海道がオーエスジーに97-107で敗れ、ホーム2連勝はならなかった。第3クオーター(Q)までは互角も、第4Qにオーエスジーの3点シュート攻勢で差をつけられた。連勝はならず、6勝8敗となった。東野智弥監督(37)は「今日はシュートが入らなかった。我々のテンポでないバスケットをさせられた」と話した。

2007/11/20 (Tue) 19:48
今夕から日本海側で強風 道内

道内は急速に発達中の低気圧の通過に伴い、二十日夕方から夜にかけて、日本海側を中心に風が強まり、海は大しけになる見込みで、札幌管区気象台は暴風や高波などに注意を呼びかけている。

 同気象台によると、日本海側の海上で最大風速二五メートル、陸上でも一六メートルの北西の風が予想され、波は日本海側で六メートルと大しけとなる見込み。風の強い状態は二十一日以降も続き、真冬並みの寒気が上空に流れ込む影響で同日夜から日本海側やオホーツク海側を中心に大雪が予想されている。上川や北空知地方では二○-三○センチの積雪となる見込み。冷え込みは二十三日には緩む見通し。

 強風の影響で東日本海フェリーの江差-奥尻間往復二便、稚内と利尻・礼文間計八便、東日本フェリーの函館-大間(青森)間一便、羽幌沿海フェリーの羽幌-焼尻・天売間往復二便が欠航した。JRは二十日午後の札幌発大阪行き寝台特急トワイライトエクスプレスの運休を決めた。

2007/11/19 (Mon) 18:26
妊婦健診の公費負担 全国2・8回、道内は2・3回どまり 厚労省、充実求め通知

妊婦が医療機関で受ける健診費用を自治体が公費負担する回数が、全国(千八百二十七市区町村、今年八月現在)で平均二・八回と低水準にとどまっていることが厚生労働省の全国調査で分かった。道内は二・三回と全国より下回った。今夏、奈良で妊婦の搬送を断った理由の一つが「未受診」。出産になって初めて病院に駆け込む「飛び込み出産」を避けるためにも、厚労省は各自治体に公費負担を充実するよう通知した。

 妊婦健診は保険適用外で、道内では五回で最低計約二万円掛かる。経済理由で出産まで病院に掛からない妊婦が全国で年間約五千人に上る。同省は一月、安全な出産を促すため「最低限必要な回数は五回」(母子保健課)として、各自治体に五回程度の健診の公費負担を求めていた。

 都道府県別で公費負担が最多だったのは秋田の一○・○回。以下、福島の五・八回、石川、山梨の五・○回が続いた。最も少ないのは大阪府で一・二回だった。秋田県によると、県独自の少子化対策で受診料の半額の公費負担を四回行い、男鹿市の十三回など県内の回数が底上げされた。

 政令市の中では新潟が五回で最高だった。札幌は調査後の十月から一回から五回に増えた。

 今回の調査で「本年度中に増やす予定」と「来年度以降増やす方向で検討中」との回答が計65%(道内74%)を占めた。このため、厚労省や道などは「来年度以降、多くの自治体が目標の五回に達する」(道子ども未来推進局)とみる。ただし、健診数は十三-十四回が望ましいとされるため、日本産婦人科医会は「母子の安全のため、健診のさらなる充実が必要」と訴える。

2007/11/11 (Sun) 18:35
レラカムイのライバル…実はコンサでした

ライバルは対戦相手だけではありません。5勝3敗で4位につけるレラカムイ北海道が10日から、月寒アルファコートドームで首位トヨタ自動車との2連戦を迎える。2連勝すれば首位浮上の可能性もある序盤戦のヤマ場だ。ところが2戦目の11日は、J2札幌のJ1昇格決定の可能性がある日。マスコミの注目は札幌に分があるが、首位に立つことで少しでも関心を引きつけるつもりだ。

 東野監督の悩みは切実だった。それはマスコミの扱い。「(新聞の)東京版には結果しか載らない」。10日からは首位のかかったトヨタ自動車との天王山。プロ野球の日本ハムはシーズンが終了し、ようやく自分たちの番かと思いきや、今度はJ2札幌が待っていた。特に11日は札幌の運命の日とバッティング。おいしいところは持っていかれるかもしれないのだ。

 マスコミの扱いはプロ1年目の北海道にとっては死活問題。それだけに、少しでも露出が増やすためには、2連勝でアピールするしかない。チームの柱、折茂武彦(37)は9日、同会場で行われた公開練習後「勝たなくては紙面に載らないことは計算に入れている。紙面に載るよう初戦から勝ちにいく」と勝敗によって注目度に違いがあることは織り込み済みだ。トヨタ自動車だけではなく、札幌にも負けられない

2007/11/10 (Sat) 11:45
自民が大地に急接近 衆院道7区 相乗り候補模索、民主と綱引き激化

早期の解散・総選挙説がささやかれる中、自民党が選挙協力を求め新党大地の鈴木宗男代表に急接近している。自民党道連内部には、空白区になっている鈴木代表の地元・衆院道7区(釧路、根室管内)で、大地と相乗り可能な候補を模索する動きまで出るほど。一方、大地との協力を継続したい民主党は、鈴木代表に近い小沢一郎代表の留任が決まり、協議の早期再開を目指す構えで、自民、民主両党の綱引きは激しさを増しそうだ。

 自民党道連で浮上しているのは、7区での「相乗り候補擁立」をテコに全小選挙区で大地から支援を受ける選挙協力案。武部勤元幹事長も7区について「党公認が大前提だが一歩引いて推薦もあり得る。党派を超えた応援団を求めていく必要がある」と秋波を送った。

 7区を始め、大地支持層を民主党から引き離して味方につけることで、各区で接戦となっている民主党候補を振り切るのが狙いだ。ただ、長く敵対してきた自民党と大地の支持者の共闘は難しく、実現へのハードルはなお高そうだ。

 自民党は、福田康夫政権誕生を機に大地との協力模索に一気にかじを切った。構造改革路線の転換に加え、伊吹文明幹事長や古賀誠選対委員長、二階俊博総務会長ら、鈴木代表と非常に近い議員が執行部を占めるようになったことが大きい。

 特に伊吹氏は当選同期で、鈴木代表の拘置中は定期的に「見舞い」に訪れたと言われる。「ともに義理や人情を重んじるタイプ」(自民党衆院議員)で、頻繁に電話もかけ合う仲。伊吹、古賀両氏と鈴木代表は月内にも会談し、協議を行う考えだ。

 これに対し民主党は、小沢代表留任で「とりあえずパイプは保たれた」(民主党道議)格好。十月に見送られた大地との党首会談を実現させ、関係継続を働きかけたい考えだ。

 さらに、民主党内でも7区の現職を比例代表道ブロックに転出させ、大地に譲ることで協力を維持する案もささやかれている。

2007/11/09 (Fri) 14:32
元専務、米高官と会談設定 守屋氏誘い会食、費用負担

業務上横領などの容疑で東京地検特捜部に逮捕された防衛商社「山田洋行」(東京)の元専務宮崎元伸容疑者(69)が米国政府の要人らとも親密に交際し、守屋武昌前防衛事務次官(63)が渡米した際に会談を設定するなどの便宜を図っていたことが9日、関係者の話で分かった。

 高官の来日時には、宮崎容疑者側の費用負担で会食する機会もあったという。過剰なゴルフ接待など両者の癒着について解明を進めている特捜部も、つながりの深さを示す事実として関心を寄せているもようだ。

 関係者によると、宮崎容疑者は営業力で知られ、米国でも国防総省高官や防衛産業関係者らに豊富な人脈を築いていた。

 守屋前次官が公務で渡米する際には、前次官側からの依頼で要人を紹介したり、外交ルートで事前に決められた会談時間を伸ばして込み入った議論ができるよう配慮したりしていたという。

 逆に国防総省や国務省の高官が来日した際には前次官を誘って食事会を開き、前次官の人脈作りに尽力。費用は宮崎容疑者側が負担したという。

2007/11/05 (Mon) 15:26
民家で火事、4人死亡 母親と女児3人、神戸

5日午前7時40分ごろ、神戸市須磨区南町、神戸市環境局職員杉岡雅広さん(37)方から出火しているのを住民が発見、119番した。1階約40平方メートルのうち約10平方メートルを焼き、約30分後に消えた。女性と女児3人を病院に搬送したが、いずれも死亡が確認された。

 須磨署は、亡くなったのは、杉岡さんの妻嘉子さん(37)、長女で小学校4年の文菜ちゃん(9)、二女で小学校1年の実季ちゃん(7)、三女で幼稚園児の茉由ちゃん(5)の4人と確認、出火原因の特定を進めている。

 調べでは、1階の居間付近が激しく燃えていた。3階の窓から煙が出ているのを住民が目撃しており、4人とも煙を吸ったとみられる。杉岡さん方は木造3階建てで5人暮らし。杉岡さんは午前6時ごろ出勤しており、出火当時は不在だった。

2007/11/03 (Sat) 20:40
秋の叙勲4061人 道内224人

政府は三日付で、秋の叙勲の受章者を発表した。総数は四千六十一人。今回の最高位は桐花(とうか)大綬章で、豊田章一郎・元経団連会長(82)と町田顕・前最高裁長官(71)が受章した。民間人は千六百二十九人で全体の約40%、女性は三百三十四人で全体の約8%。外国人受章者は五十七人だった。

 道内は二百二十四人で、東京都、神奈川県に次いで多く、旭日章が四十二人、瑞宝章が百八十二人だった。

 芸術・文化の分野では歌手雪村いづみさん(70)=本名・朝比奈知子=、俳優山崎努さん(70)、落語家三遊亭円楽さん(74)=本名・吉河寛海=らに旭日小綬章が贈られた。

 産業振興の分野では、河島喜好・元本田技研工業社長(79)が旭日重光章、秋谷浄恵・日清オイリオグループ会長(70)が旭日中綬章を受けた。

 学術研究の分野では、人類遺伝学で業績を挙げた松田一郎・北海道医療大学長(74)=札幌市在住=が瑞宝中綬章を受章した。

 大綬章の親授式と重光章の伝達式は六日に皇居で行われ、中綬章以下は七日から九日までに、関係閣僚から伝達される。

2007/11/02 (Fri) 11:26
小学校給食のカレーに針 苫小牧

【苫小牧】苫小牧市立緑小(永瀬正樹校長)で、十月十九日の給食に出されたカレーのルーにまち針一本が混入していたことが、一日、分かった。配膳(はいぜん)前に発見され、児童らは無事だった。

 針が入っていたのは六年生のカレーの食缶。針の一部がルーに漬かっているのを児童が見つけた。担任教諭は残りに異物が含まれていないのを確認し、児童に注意を促してから食べさせた。

 同小では、一月にも同じ学年(当時五年生)で給食の牛乳パックから縫い針が見つかった。同小では二十四日、一月と同様に全校児童の保護者に異物混入を伝える文書を配布した。近く、保護者への説明会も予定している。

 同小の給食は市の学校給食センターで作られているが、永瀬校長は「いずれも校内で混入された可能性が高い」として、児童に再発防止と仲間の大切さを訴えたという。児童たちが針を除いたカレーをそのまま食べたことに関しては、「他に異物がないことを慎重に確認し、安全と判断した」と説明している。

 市教委では二回とも発見した日に報告を受けたが、「調理中や配送中に混入した可能性は低い」(山田真久教育長)として公表を見送っていた。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。