FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/26 (Sun) 14:37
道財源確保へあの手この手 道庁北側駐車場、民間に貸し出し 今秋にも

道は今秋をめどに、道庁北側駐車場(札幌市中央区北四西七)を民間に貸し出す方針を決めた。財源不足解消策の一環で、道はこのほか、保有地の売却や本庁舎内の広告スペースを拡大するなど、資産を有効活用することで歳入増につなげたい考えだ。

 北側駐車場は、三千三百平方メートルで約百二十台が駐車できる。現在は道庁や石狩支庁などへの来庁舎に限定して平日は無料開放している。民間業者へ貸し出した場合は有料となるが、道では道議会裏にあるもう一カ所の来庁者用無料駐車場を、現在の百三十五台分から二百十五台分に拡大することで対応するという。

 北側駐車場は、大型商業施設が並ぶJR札幌駅とも近接。休日の一般客利用が見込めることや、昨年の改正道交法施行により路上駐車への取り締まりが厳しくなったことから、需要があると判断した。賃貸料を道はまだ試算していないが、民間の不動産関係者は「年間五千万円程度の収入が見込めるのでは」と言う。早ければ十月にも貸し出す。

 道財政は本年度予算で約百億円の歳入不足となるなど危機的な状況。道は道有財産の民間への貸し出しに加え、議長公邸や札医大学長公宅などを売却し、約三十七億円の歳入を見込む。昨年から道庁エレベーター内などで始めた民間企業からの広告スペースを拡大し、今年は道庁一階ロビーの活用も検討。収入確保に知恵を絞っている。

(北海道新聞 引用)

<< 核兵器廃絶世界に訴え 国連軍縮会議 札幌で開幕 | ホーム | 札幌市 「管理認定制度」活用し食の安全確保へ 事業者に情報開示求める >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。