FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/27 (Mon) 18:05
核兵器廃絶世界に訴え 国連軍縮会議 札幌で開幕

第十九回国連軍縮会議in札幌(国連軍縮室など主催)が二十七日、札幌市白石区の札幌コンベンションセンターで開幕した。核兵器などの廃絶に向け、オブザーバーを含む十八カ国、六十八人の政府代表や大学教授、非政府組織(NGO)関係者らが三日間の日程で話し合う。

 毎年日本で開かれており、札幌では一九九七年、二○○四年に続いて三回目。開会式では、セルジオ・ドアルテ国連軍縮室上級代表が「核兵器と大量破壊兵器の廃絶は世界中の人々から求められている」と開会宣言した。また、秋葉忠利広島市長が「広島、長崎の被爆体験を忘れてはならない。核兵器の唯一の役割は全廃されることだ」と強く軍縮を求めた。

 続いて会議に入り、まず「化学兵器禁止条約発効十周年と化学兵器によるテロリズム」を議題に討議した。同会議は声明など正式文書は採択しないが、同会議の提案で、通常兵器移転に関する「国連軍備登録制度」などが生まれている。
(北海道新聞 引用)

<< アイン、化粧品専門「トルペ」多店化へ 来月札幌に1号店 | ホーム | 道財源確保へあの手この手 道庁北側駐車場、民間に貸し出し 今秋にも >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。