FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/29 (Wed) 13:11
アイン、化粧品専門「トルペ」多店化へ 来月札幌に1号店

調剤薬局国内最大手のアインファーマシーズ(札幌)は、化粧品専門店「トルペ」を多店化する計画を明らかにした。まず九月二十二日に札幌市東区のショッピングセンター(SC)「アリオ札幌」に一号店を開店。さらに今秋、首都圏に二号店を出店する。今後はSCや駅ビルに年間十-二十店舗ずつ展開し、調剤薬局に次ぐ事業の柱とする考えだ。

 同社はこれまでドラッグと化粧品の複合店「アインズ&トルペ」を札幌や東京・原宿、神戸・三宮など全国で十三店を出店。二十-三十歳代の女性の支持を得て、いずれも化粧品の売り上げは地区別の上位に食い込んでいるが、店舗の標準面積が約六百六十平方メートルと広いため、大都市の繁華街以外には店を出しにくいのが難点だった。

 これに対し、トルペは化粧品に絞り込むことで最大二百六十平方メートル程度に面積を圧縮。SCなどにも出店しやすくなったという。新業態も若い女性に照準を定め国内外の化粧品や香水、入浴グッズなどを取りそろえる。商品の多くにテスターを用意して比較購買しやすくするほか、カウンセリングコーナーも設ける。

 札幌の一号店は約百四十平方メートルで四千品目を扱い、年商目標は約二億円。本年度(○八年四月期)は三-五店、来年度以降は毎年十-二十店舗の出店を計画する。同社の○八年四月期の売上高予想は千五十二億円で、うちドラッグストアなど物販事業は前年比一割増の百五十六億円を見込む。

(北海道新聞 引用)

<< 地元の店使って、農漁業へ影響心配 道と住民の懇話会開始 | ホーム | 核兵器廃絶世界に訴え 国連軍縮会議 札幌で開幕 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。