FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/04 (Tue) 20:24
政府、115億円を計上 洞爺湖サミットの報道拠点、通信施設整備へ

政府は三日、来年七月の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)のプレスセンターとなる国際メディアセンター(IMC)を、後志管内留寿都村のルスツリゾートに設置することを正式に決定。施設や関連インフラ整備のため、本年度予算の予備費から百十四億八千万円を支出することを決めた。四日の閣議で正式決定する。

 積雪期前の着工が必要と判断し、予備費を充てることにした。着工時期などは未定だが、政府は「調達ルールにのっとり、できるだけ早く入札し、着工にこぎつけたい」(外務省関係者)としている。

 予備費の内訳は、IMC建設費と、ルスツリゾートに収容し切れない報道関係者向け宿泊施設を同リゾートとその周辺に建設する費用を、三十七億九千万円とした。

 また、首脳会議の会場となる胆振管内洞爺湖町のザ・ウィンザーホテル洞爺とIMCを結ぶ、光ファイバーなど電気通信設備の設置費に七十二億一千万円、さらにIDカードなどセキュリティーシステム構築に四億八千万円を充てる。

 IMCはサミット後に撤去する。光ファイバーなども「維持費が膨大で、地元に負担を強いることになる」(外務省)として撤去する方針だ。
(北海道新聞 引用)

<< 後継船、民間委託へ 政府検討 建造、運航一括で ビザなし交流 | ホーム | 監禁の容疑者死亡 不明女性、直前に目撃 連れ去り現場付近で 札幌 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。