FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/09 (Sun) 19:29
道民会議、情報誌発行など100事業決定 洞爺湖サミット

道と道内経済団体などでつくる北海道洞爺湖サミット道民会議(会長・高橋はるみ知事)は七日、役員会を開き、来年七月のサミット開催までの事業計画と予算案を決めた。首脳の配偶者をもてなし、北海道の魅力を発信する「配偶者プログラム」を策定して、政府に提案する方針も確認した。

 事業計画は報道関係者向けの情報誌「北海道ガイド」(仮称)の発行や、関係国大使館関係者を招くレセプションの開催、宿泊施設の安定提供、警備への協力や住民への情報提供など約百事業からなる。

 配偶者プログラムについては、「北海道の魅力を世界に伝える」と「より良い環境と『交流のきずな』を子供の未来に引き継ぐ」をテーマに検討を進め、十月をめどに外務省に提案する。

 事業全体の予算額は本年度、来年度とも六千万円ずつの計一億二千万円で、道の負担は半分の六千万円。残りの六千万円は寄付金で賄うほか、事業ごとの協賛金や広告料収入も見込んでいる。

(北海道新聞 引用)

<< 首相、参院選惨敗を反省 所信表明 「改革の影に光を」 | ホーム | 名称「総合振興局」に 道の支庁改革 道北圏の複数設置も検討 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。