FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/22 (Sat) 15:48
一時帰国、握手や抱擁 サハリン残留邦人 31人が稚内港に到着

【稚内】ロシア・サハリン州(樺太)で終戦を迎え、その後も同州に住んでいる残留邦人らの第三十四次サハリン残留邦人集団一時帰国団が二十一日、日ロ定期フェリーで稚内港に到着した。

 一時帰国団は、残留邦人三十一人と付き添いの家族十三人。平均年齢は六十二歳で初めて帰国する邦人はいなかった。稚内港の国際フェリーターミナルでは、日本サハリン同胞交流協会員らが「お帰りなさい」と出迎え、抱き合ったり、握手を交わしたりして再会を喜んでいた。

 帰国団の最高齢で、八回目の帰国となるユジノサハリンスク(豊原)在住の伊藤美智子さん(80)は「何度訪れてもうれしい。生まれ故郷だもの。今回は東京や埼玉にいる知人に会いたい」と笑顔で話していた。

 一行は札幌や東京などを訪れた後、十月一日に稚内港から帰途に就く予定。
(北海道新聞 引用)

<< 46市町村が起債制限の水準 地域振興で重い借金 | ホーム | アイヌ民族の権利審議機関 国に設置要請へ道知事、国連宣言受け >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。