FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/04 (Tue) 22:47
商機は「韓流」にあり 札幌の日本グローバリー社 道内中小企業の輸出入を支援へ

韓流ブームに乗って商機をつかんで-。輸出入仲介の日本グローバリー社(札幌、塩谷浩之介社長)は、道内中小企業が製造した道産品を韓国に売り込む事業を本格化させる。同時に、韓国の物産を輸入して道内中小企業に販売してもらう事業にも乗り出す。道内景気の低迷で業績不振に悩む中小企業に、韓国市場の開拓を通じて収益機会を広げてもらう。

 日本グローバリー社は二○○四年から旅行代理業・輸出入業の日韓トラベル(東京)と組み、医薬品大手、第一三共の子会社の北海三共(北広島)が製造した健康補助食品を韓国に輸出している。

 今後は、輸出品目をワインやビーフジャーキーなど農畜産物やコンブなど水産加工品、家具など工芸品にも広げたい考え。自社製品の輸出を希望する中小企業を道内から広く募る。

 輸入については当面、韓国内で定評のある高麗ニンジン、韓国ノリ、韓国茶などの高級品を調達し、事業多角化を目指す道内企業に販売代理店となってもらい各地で販売してもらう。

 輸出入とも実際の業務については日韓トラベルが行い、初年度は輸出五千万円、輸入五千万円程度見込んでいる。

 問い合わせは日本グローバリー社(電)011・665・2120へ。

(北海道新聞 引用)

<< 道漁連が原油高で国にガソリン税免除要望 | ホーム | 雨の中、3千人が祝福 宮の沢サッカー場 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。