FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/28 (Sat) 10:40
春の褒章749人 女性過去最多188人 道内41人1団体

政府は二○○七年春の褒章受章者を二十八日付で発表した。計七百四十九人(道内四十一人)、十一団体(同一団体)で、女性は百八十八人と個人受章者の25%を占め、人数、割合とも過去最多となった。学術文化、スポーツで功績のあった人をたたえる紫綬褒章は、歌舞伎俳優の市川団十郎さん(60)や劇作家のつかこうへいさん(59)ら二十九人が選ばれた。二十九日に発令される。

 紫綬褒章はこのほか、俳優の北大路欣也さん(64)、携帯電話やデジタルカメラなどのデータ記憶媒体として普及している「フラッシュメモリー」を発明した東北大名誉教授の舛岡富士雄さん(63)、芥川賞作家の村田喜代子さん(62)、柔道の米・ロサンゼルス五輪(一九八四年)無差別級の金メダリスト山下泰裕さん(49)らに贈られた。

 その道一筋に励んだ人が対象の黄綬褒章は、ホテルオークラ東京の中国料理総調理長の梁(りょう)樹能さん(66)ら二百四十六人。ボランティア活動などに取り組む個人、団体が対象の緑綬褒章は十五人と十一団体。人命救助功績に対する紅綬褒章は受章者がいなかった。

 道内からは、黄綬褒章に木古内商工会会長の木元護さん(69)=渡島管内木古内町=ら六人、紫綬褒章に元NTTサービス運営部技術協力センタ所長で千歳科学技術大学教授の川瀬正明さん(59)=千歳市=、藍綬褒章に元国勢調査員の佐藤忠太郎さん(86)=釧路管内浜中町=ら三十四人、緑綬褒章に石狩市ボランティア連絡協議会がそれぞれ選ばれた。

(北海道新聞引用)

<< 夕張新市長、私費で上京 総務相に「再建協力を」 | ホーム | 道議会、自民会派52人どまり 過半数届かず公明と連携へ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。