FC2ブログ

プロフィール

とよまるGT

Author:とよまるGT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/16 (Wed) 11:09
自民道連 会長に今津氏 幹事長は丸岩氏が内定

自民党道連は十五日、道連会長を任期満了で退任する橋本聖子参院議員の後任に、今津寛衆院議員を充てる方針を固めた。週内にも道代議士会を開いて確認し、六月九日に札幌市内で開く道連定期大会で正式決定する見通しだ。

 今津氏は旭川市議、道議を経て一九九○年の衆院選で初当選し、当選四回。

 橋本会長が七月の参院選に自ら三選出馬することもあって、道内選出国会議員らが、後任会長の選考を進めていた。この中で、会長未経験者の国会議員の中で、最も当選回数が多い今津氏が、当初から有力視されていた。

 ただ、札幌市長選での推薦候補落選や、道議選での大幅議席減など統一地方選敗北を受け、道連内部では一時、「道連立て直し」を大義名分として会長経験者の再起用論が浮上した。

 武部勤前幹事長の名前も取りざたされたが、武部氏が十五日までに会長就任を辞退する意向を示したことで、最終的に今津氏で決着する方向となった。

 武部氏は道連総合選挙対策本部長を続投し、今津氏とともに参院選の陣頭指揮を執る方向だ。また、道連の幹事長には丸岩公充道議(札幌市南区、当選四回)、政調会長には船橋利実道議(北見市、当選四回)が十五日までに内定した。

 このほか、これまで国会議員と道議から一人ずつ選出していた道連会長代行については、今後、新会長の意向を踏まえて選考する運びだ。


北海道新聞引用


<< 札幌デリヘル | ホーム | 議長候補に釣部氏 道議会自民 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。